タイのラチャダーラップラオ通り地区について

ラチャダー通りは地下鉄ブルーラインが走り、将来の新しい
ビジネス中心地であるだけでなく、既存の観光スポット、
ナイトライフ、エンターテイメント施設にに加えて開発エリアが
多く残っている地区でもあります。

2015年よりAIAタワーが完成、タイ証券取引所(SET)の新しい
拠点となっています。
将来的にラマ9世通り地区にはSuper Tower(125階建て超高層ビル)
の建設計画もあり、新規のビジネス中心街、オフィスビル、複合商業施設、
ホテルなども建設予定です。

今後はイエローラインの開通、オレンジラインの開通などで住居人口増加
が予想され、現在1平方あたりの金額は10万バーツ前後からさらに上昇する
と見られています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。