バンコク西部のバンワー地区について

バンコク西部のバンワー交差点地区ではパープルライン、
タオプーンではREIC(タイ不動産調査会社)のレポートで
コンドミニアムの完売案件が続いています。
多くのマンションプロジェクトで発表後2年内に販売終了を
迎えています。
同地区はビジネス街シーロム・サトーン地区へ、チャオプラヤー川を
越えて近いエリアであり、電車で便利に移動できることから人気が
高まっています。

さらにクルントンブリ駅、バンワー駅では駅前周辺に多数の
大手コンドミニアム開発がされ、駅周辺の開発は今後もさらに
進むと予想されています。