バンコク西部のバンワー地区について

バンコク西部のバンワー交差点地区ではパープルライン、
タオプーンではREIC(タイ不動産調査会社)のレポートで
コンドミニアムの完売案件が続いています。
多くのマンションプロジェクトで発表後2年内に販売終了を
迎えています。
同地区はビジネス街シーロム・サトーン地区へ、チャオプラヤー川を
越えて近いエリアであり、電車で便利に移動できることから人気が
高まっています。

さらにクルントンブリ駅、バンワー駅では駅前周辺に多数の
大手コンドミニアム開発がされ、駅周辺の開発は今後もさらに
進むと予想されています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。