プラスチック包装のTPBI社はタイ証券取引所へのIPOを目指す

プラスチック包装のTPBI社(未上場)は製品付加価値の向上、
投資拡大のためにタイ証券取引所(SET)に向けた上場の計画を
明らかにしました。
TPBI Public Company社はプラスチックバッグ、
プラスチック包装などを手掛け、買い物袋、ごみ袋、
ファッションバッグ、生分解用バッグなどを生産・販売しています。
16年度は中国経済に落ち着きが見られ、15年度よりは悪くならない
と期待しています。

TPBI社の業績は2010年~2014年まで平均+13%増で
推移しています。
上場後の資金では生産能力拡大より、子会社タイ・ジャーマン・
リサイクルテクノロジーThai German Recycle Technology社の
リサイクル事業への投資を進めます。

この他にも
製糖事業 イースタンシュガー&ケーン:Eastern Sugar And
Cane(ESC)
通信機器 ALT テレコム:ALT Telecom(ALT)
不良債権処理  バンコクコマーシャルアセットマネジメント
Bangkok Commercial Asset Management(BAM)
電力会社 バンプーパワー: Banpu power(BPP)
自動車部品 イングレス・インダストリアル:Ingress Industrial
(Thailand)(INGRS)
鉱山設備・重機 サハコン・エクイップメント:Sahakol Equipment
(SQ)などがIPOケース候補としてタイ証券取引所(SET)に
認められています。