マレーシアの石油上流開発企業のサプラ・ケンチャナ・ペトロニアム、ドリリングプロジェクトに関してメンテナンスサービスの契約

マレーシアの石油上流開発企業のサプラ・ケンチャナ・ペトロニアム
Sapura Kencana Petroleum Bhd(SKPETRO)がパートナー企業と
3億8200万ドルのドリリングプロジェクトに関してメンテナンスサービス
の契約を結んでいます。

サプラケンチャナ・ペトロニアム社(SKPETRO)は石油・天然ガス開発、海運、
発電事業などを展開し、海洋オフショア建設、石油開発用採掘、
エンジニアリング、海洋パイプライン、メンテナンス、修理サービスなどを
行います。

マレーシア国内以外に アジア各国、オーストラリア、香港、アメリカ、
アンゴラ、トリニダードトバコ、などでも展開しています。
同社は2011年にサプラクレスト・ペトロリアム社とケンチャナ・
ペトロリアム社の同業が合併して誕生しました。

2015年度の業績は売上99億4300万リンギ、
純利益14億3300万リンギとなっています。
増収増益でしたが、原油価格の減少を受けて同社の株価もマイナス33%
下落しています。