マレーシアの養鶏大手CABチャカランは同業他社の資産購入に関心

マレーシアの養鶏CAB Cakaran Corp(CAB)ではファーマーズベスト
Farms Best Bhd社が保有する養鶏業資産の幾つかを購入することに
関心を高めています。
最大2億4200万リンギ規模となり大型の購入案件となります。

ファーマーズベスト社はマラッカを拠点とする養鶏・食品加工事業者、
不動産開発事業者です。
この他に同社以外に
Farm’s Best Food Industries Sdn Bhd (FBF)
Sinmah Breeders Sdn Bhd
Sinmah Livestocks Sdn Bhd などの資産購入を予定します。

CABチャカラン社はマレーシア有数の養鶏事業大手であり、
養鶏、卵、鶏肉加工、水産加工、外食レストランなどを展開、
農業事業、食品加工事業、木材事業、パームオイル事業なども
手掛けています。

2015年度の業績は売上8億9200万リンギ、純利益1600万リンギでした。