スリランカの投資家・企業グループがタイへ訪問

スリランカの投資家・企業グループが事業の拡大などを目的で
タイ工業連盟などを訪問しています。
スリランカ側ではタイの投資を歓迎していて、農業、医療、衣料、
繊維産業等の企業25社が訪問、60社のタイ企業とマッチングを
行います。

2015年度も実施していて、スリランカ側17社、タイ側30社が
参加しました。
タイ・スリランカの貿易額は5億1000万ドルで、
(※日本とタイは輸出2,248億ドル(2014年)輸入2,002億ドル(2014年))
タイからの輸出は砂糖、自動車部品、加工食品など、スリランカからの
輸出は宝石、農産物、衣料品となっています。

スリランカの財閥は以下の会社などがあります。
スリランカ株式市場で時価総額最大を誇る複合企業ジョン・キール・
ホールディングス(http://www.keells.com/)、航空、物流、不動産、
ホテル、金融、IT、海運など幅広く展開します。

同様にスリランカの複合企業のヘイレイズ・グループ
(http://www.hayleys.com/)
繊維、農業、物流、レジャー、発電、消費財、アウトソーシング事業
など幅広く展開します。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。