タイの大手財閥、TCCグループがBIGCスーパーセンターを購入

タイの大手財閥TCCグループがBIGCスーパーセンター(BIGC)を
購入するというニュース報道の後、同グループ傘下のベーリ・ユッカー
Berli Jucker社がBIGC株式を購入していく方針を示しました。
TCCグループがBIGC社株を直接購入するのではなく、
BJC社がBIGC社株式を購入します。
まずはBIGC社の株式の59%を1245億バーツ規模で取得予定です。
2015年度末時点でのBIGC社の総資産は945億バーツ、
一方BJC社の総資産は441億バーツです。

TCCグループとしてはBJCの株式の60%を保有しています。
Berli Jucker社は2016年1月にベトナムにあるMETRO社の株式を
購入しており、タイ国内ではB’smartブランドでおよそ100店舗の
コンビニ型の店舗を展開しています。
同社は商社、貿易、消費財(ティッシュペーパー、菓子、シャンプー、コスメ)、
サービス、小売業を展開しています。

2014年度の業績は売上で442億1700万バーツ、
純利益16億7900万バーツでした。
わずかに増収で大きく減益となっています。
(http://www.berlijucker.co.th/)