タイの自動車生産台数に関して

タイ工業連盟がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの2015年の生産台数は
前年比+1.8%増の191万3002台であったと発表しています。
ようやく生産台数は回復の兆しですが、国内販売台数は2015年通年で
マイナス9.3%減の79万9592台となっています。

全体的な見通しでは、2016年から自動車税率変更により価格が上昇し、
販売台数に影響が出るとされています。

タイの各自動車部品メーカーでの業績では2015年1月~9月までで、
各社以下のようになっています。

アーピコハイテック(AH)、自動車部品
売上で111億2100万バーツ、純利益では2億3400万バーツ。

ソンブーンアドバンスド・テクノロジー(SAT) 自動車部品
売上で66億4800万バーツ、純利益では4億3900万バーツ。

タイ・スタンレーエレクトリック(STANLEY) 自動車部品・照明
2015年度3月締め決算売上で99億8100万バーツ、純利益で11億5700万バーツ。