タイの高級不動産大手ランド&ハウスの商業施設開発

タイの高級不動産大手ランド&ハウス(LH)社の子会社、
サイアムリテール・デベロップメントは東北部ナコンラチャシマ県にて
商業施設Terminal 21 Koratが2016年度末に開業予定であると
発表しています。
同施設の投資額はおよそ60億バーツです。

同社ではアソーク地区の交差点に”Termnial 21 ASOK”を開業後商業施設
開発に成功し、バンコク都内ラムイントラ地区に”Fashion Irland”、
その隣接地に”The Promnade”、そして15年度は”Life Center”などを
次々と開発しました。

今後も商業施設開発を進め、同業のセントラルグループ、
モールグループなどと競う戦略です。
ランド&ハウス(LH)では2015年度1月~9月期の業績は
売上196億4200万バーツ、純利益45億3100万バーツになっています。

同社は高級住宅不動産路線で進んでいましたが、2016年度はより一層
商業施設開発へシフトする予定です。