マレーシア上場の小売企業のパディニ・ホールディングス好調予測

マレーシア証券取引所(BURSA)上場の小売企業の
パディニ・ホールディングスPadini Holdings(PADINI)は長期的に見て
業績が好調になると、メイバンクIBリサーチ社が分析しています。
同社の展開するPadini Concept Store(PCS)、Brands Outlet(BO)の
売上が大きく貢献する見通しです。

パディニ・ホールディングス社はマレーシア国内で繊維・衣料の
大手企業です。
女性向け衣料、靴・アクセサリー、子供向け衣料などを展開し、
主なブランドでは”Vincci””Vincci+””Vincci Accessories”
“Tizio”などがあります。

2015年度の業績は売上9億7800万リンギ、
純利益8000万リンギでした。
16年度は新規アウトレット店舗を13店舗投入予定です。

メイバンクIBリサーチ社では、2016年度パディニ社業績を売上で
12億リンギ、純利益1.2億リンギと予測しています。