タイ国営石油グループ傘下のタイオイルは2015年度決算発表

タイ国営石油(PTT)グループ傘下のタイオイル(TOP)が2015年度の
決算を発表しています。
2015年度の業績は売上2973億1700万バーツ、
純利益121億8100万バーツ。
14年比で減収となりましたが、黒字に回復しています。

同社はタイ国内石油精製大手でガソリン精製、液化石油ガス(LPG)、
灯油、燃料油、ケミカル等の石油関連製品も生産しています。
タイ国内供給先は、Shell、Caltex Oilなどです。

精製マージン(GRM)の上昇による恩恵もあり、
2015年度の第4四半期では8.5ドル/bblで第3四半期の6.6ドル/bblから
上昇しています。

世界の原油価格の動き次第では再び業績に影響が出る可能性もあるものの、
株価の動きには影響が出ていないとしています。