タイの一般的な世帯所得の水準に関して

2015年タイ統計局が1~6月にタイ国内の約2万6000世帯で実施した
調査で、一世帯当たりの平均収入は月2万7545バーツ
(2006年1万7787バーツ)
平均支出は月2万1818バーツ(2006年1万4311バーツ)と
発表されています。
バンコクと首都圏3県(ノンタブリ、パトゥムタニ、サムットプラカン)
では最も高い水準で収入4万4719バーツ、支出3万3199バーツと
なっています。

2015年度の一般的な給与水準に関して
1 大学の新卒レベル      12,000~15,000バ-ツ
2 有名大学・日本語スキル人材 20,000~35,000バーツ
3 マネージャークラス     25,000~35,000バーツ
4 ダイレクタークラス     60,000~80,000バーツ
5 一日の最低日給       300バーツ/日 となっています。

この数字は全国平均であるため、バンコク中心部に限って言えば
既に5万バーツ(17万円)を超えていると予想されます。
このままのペースで収入が増え続ければ2025年にはバンコクの世帯収入は
8万バーツを超えていく可能性もあるとされています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。