カタール企業資本のインドネシア4携帯電話キャリア、インドサット・オレドーがグーグルと契約

インドネシアの携帯電話キャリアのカタール企業資本である
インドサット・オレドーIndosat Ooredoo(ISAT)は
アメリカのグーグルとパートナーシップ契約を交わしました。
インドサットのネットサービス契約者はグーグルからネットサービス、
ネットデバイス、ChromecastやChromebookラップトップ、
50ギガバイトのストレージサービスを受けることが出来ます。

本契約はインドネシア国内第1号でグーグルの新たなマーケティング
チャレンジだとしています。
インドサットではジャカルタ首都圏10万世帯にインターネット回線の
提供をしていて、サービス価格は35万ルピアからのパッケージ価格です。
2016年度末までにインドネシア国内都市スラバヤ、ジョグジャカルタ、
バリなど12都市で展開していきます。

インドサット社はカタールテレコムが55%を出資する携帯電話キャリアで
2014年度売上24兆850億ルピア、純利益―1兆9870億ルピアでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。