インドネシアの小売大手、ミトラ・アディペルカサがEコマース参入へ

インドネシア小売大手のミトラ・アディペルカサ
PT Mitra Adiperkasa(MAPI)がEコマース事業と
MAPEメールサービスに参入すると発表しました。
小売事業の経験と国内ブランドの強みを活かして
参入するとしています。

新しいマーケットプレイスを6~8か月掛けて開発し、
150以上のグローバルブランドを紹介していくサイトを
構築します。
同時に既存店舗にもアイテムを充実させて顧客が目当ての
アイテムを購入出来るようにします。

同社はライフスタイル総合企業を目指していて、
衣料ではMarks & Spencer, Nike, Adidas, Lacoste, Mango,
Hasbro, Samsoniteなどを展開。
飲食ではスターバックスなどのカフェも展開しています。

2014年度の業績は売上11兆8220億ルピア、純利益740億ルピアと
なっています。

同社では2年前にplanetsports.netというスポーツ関連のみの
Eコマースを展開していましたが、当時はニーズが小さいと
判断していました。
15年度時点では同社の売上の1%しか満たないオンライン販売ですが、
今後大きく伸びると判断して、マーケットプレイスに参入したと
しています。