タイの通信会社トゥルーはデーターセンター開発を強化

タイのCPグループ傘下通信会社トゥルーはデーターセンター開発を
強化すると発表しています。
True IDC社はデーターセンターを展開する企業で、2018年度までに
ASEAN域内データーセンタープロバイダーのトップ5位になる目標を
掲げています。
海外ではミャンマー、カンボジア、ベトナムに支店を開設しています。

ASEANの他国へも展開予定で、2016年度から300万ドルを投資して
ミャンマーでのデーターセンター、クラウドサービスを開発、
その後カンボジアでも同様に進めます。

2016年度のデータセンター売上は40%の伸びを予測。
中小企業にとってデータサービスのコストを抑えることでオンライン決済や
取引の量が増えるとしています。

同社は通信・固定電話、携帯大手で2015年度の1月~9月業績は
売上894億4900万バーツ、純利益40億7600万バーツになっています。
同社は2013年度まで赤字が継続していましたが、中国のチャイナモバイルの
出資を受けてから黒字化しています。