タイの高級不動産の商業施設、サイアムリテールデベロップメント社の展開

プロムナードショッピングモールはランド&ハウス(LH)グループの
子会社であるSiam retail development co., ltdの
コンセプト商業施設です。
同社はターミナル21の成功を皮切りにして、「ファッションアイランド」
をバンコク東北部に開業、続いてプロムナードも開業しています。

同施設は「ロマンティック カジュアル スタイル」をキーワードに
しており、ヨーロッパ風の建物などを揃え、Old Town Main Streetを
建設しています。
隣には先に開業しているファッション・アイランドがあります。

今後は商業施設ターミナル21をパタヤなどで開業予定で事業領域を広げ、
その後ナコンシータマラート県でも同様の開発を進めます。
パタヤを先に開発する理由は、大都市であることと、観光旅行者が訪れる
三大都市(パタヤ、プーケット、チェンマイ)のひとつであるためと
しています。

さらにナコンラチャシマ県Terminal 21コラートでは進捗率90%まで
来ています。
敷地面積32ライ(51200平米)で、立地はMitrapap Highway近くと
なります。

Siam Retail社の2015年度の売上は35億バーツ、景気低迷に関わらず
+9%の成長でした。
売上の半分以上がファッションアイランドから、25%がアソークの
ターミナル21、残りがThe Promenade、Life Centerとなっています。
16年度の目標は36億7000万バーツを目指します。

ランド&ハウス本体の2015年度1月~9月期業績は売上196億4200万バーツ、
純利益45億3100万バーツでした。
これまで売上比率の10%以上がレンタル、賃借事業であり、さらに16年度は
28%まで大幅に伸びるとしています。