インドネシアの鉱山開発メルデカ・コッパー・ゴールド、企業解説

インドネシアの鉱山開発メルデカ・コッパー・ゴールド
Merdeka Copper Gold(MDKA)はインドネシアの大手投資会社
であるサラトガ・インベスタマ・セダヤの子会社です。
同社は開発資金としてシンジケートローン1.3億ドルを
確保しています。

金融機関はBNP Paribas, HSBCなどです。
同社が開発する採掘場所は240万オンス規模の金鉱、
7500万オンス規模の銀などがあるとしています。

インドネシア資本の同社は金、銀、銅などの採掘をしていて、
メインの鉱山はTujuh Bukitマイニングとなります。
同社の子会社はPT Bumi Suksesindo, PT Damai Suksesindo,
PT Cinta Bumi Suksesindoなどです。

2017年までに最大生産能力を金90,000オンス、銀30万オンスに
達成させるとしています。
売上規模は1.6億ドルまで伸ばす予定です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。