大和証券とマレーシアのアフィン・ホワン・インベストメントが出資合意

大和証券グループは業務提携先のマレーシアの投資銀行
アフィン・ホワン・インベストメントバンクとの出資交渉が
大筋合意しました。
20%~30%の出資を計画しています。

同社は2014年度ホワンDBSインベストメント・バンク
HwangDBS Investment Bankをアフィン・ホールディングス
Affin Holdings(AFFIN)の子会社としました。
投資銀行業務、アセットマネジメント、証券サービスを手掛ける
マレーシア国内有数の証券サービス企業です。

同社の親会社はAFFIN Holdingアフィン・ホールディング(AFFIN)で、
マレーシア証券取引所(BURSA)に商業銀行セクターで上場しており、
15年度末時点の業績では総資産666億7000万リンギ、
純利益6億0500万リンギでした。

商業銀行サービス、イスラミック金融サービス、証券サービス、
保険サービスなどを展開し、従業員は1300名以上となっています。