マレーシアのビナ・ダルラマンが2つの住宅プロジェクトを開発すると発表

マレーシアのビナ・ダルラマンBina Darulaman(BDB)が
2つの住宅プロジェクトを開発すると発表しました。
建設合計額は1億5200万リンギとなります。
1つのプロジェクトは336戸数で販売合計5928万リンギ、
もう一つのプロジェクトは312戸数で9283万リンギとなります。

同社は15年末時点で現在2,000エーカーの不動産を保有しています。
その多くはケダ州にあり、8.5エーカーはペラ州になります。

BDB社はケダ州開発公社Kedah State Development(PKNK)が株式を
67%保有しています。
マレーシア国内にて都市開発、建設、道路工事、ゴルフ場開発、レジャー開発、
その他にプランテーション農園、不動産開発も手掛けます。

子会社にはKEDAH SATO社、DARULAMAN REALTY社、Bina & Kuari(K)社、
DARULAMAN GOLF RESORT社などを保有しています。

2015年度の業績は売上2億4330万リンギ、純利益2422万リンギでした。
売上は前年比で26%下落しています。