マレーシアにおける王子製紙の企業買収に関して

近年、王子製紙はマレーシアにて同業他社の買収を次々と
仕掛けています。
同社はマレーシアで6つのカートン生産工場、2つの製紙工場を
運営しています。
また、2016年2月にはマレーシアの段ボールメーカー、
ダズン・ペーパー・インダストリアル社Dazun Paper Industrialを
買収することを決定しています。

2015年にはラベル印刷製品や紙器、パンフレット等の印刷・加工製品を
製造販売するハイパー・リージョン・ラベルHyper-Region Labels社
及びその関連会社の発行済株式の60%を取得する株式売買契約書を
締結しています。

2014年10月はマレーシアの紙おむつ製造販売会社ピープル&グリットの
株式80%を取得しました。

2011年にはマレーシア証券取引所(BURSA)上場企業HPIリソーシズ
HPI Resources(HPI)社の株式取得を実施しています
(その後同社は非上場化)。

2010年度にはマレーシアの段ボール生産企業のGS Paper&Packaging社の
株式75%を取得しています。
25%は日本の商社のMarubeni Corpが保有しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。