タイのサイアム・スチール子会社とBPC社が業務提携発表

バイオマス火力発電事業コンサルタントと燃料の生産、輸入、
販売を手がけるBPC社がプレハブ、建築材、家具、鉄鋼品などを
生産するサイアム・スチール・インターナショナル
Siam Steel International(SIAM)の子会社Siam Inter 
Biomass Ltdとバイオマス事業で業務提携すると発表しました。

SIAM社はタイ証券取引所(SET)上場企業でスチール製品、家具製品、
建材等の生産企業です。
展開するブランドは”Lucky”,”Kingdom” “Okamura”,”Chitose”
“Pilot”などで、デスク、テーブル、ロッカー、イス、棚などを
生産しています。

2015年度決算では売上10億6300万バーツ、純利益5700万バーツでした。
同社は決算を6月末締めから12月締めへ変更しています。

また岡谷鋼機(29%)とサイアム・スチール(22%)が出資する
サイアム・スチール・サービスSiam Steel Service Center(SSSC)も
上場しています。
鉄鋼品、建材、カッティングサービスなどを手掛け、顧客には建設、
自動車、電機、家電、家具などの企業があります。

2015年度の業績は売上48億0800万バーツ、純利益1億9700万バーツでした。
子会社にはSiam Steel Vietnam社などがあります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。