マレーシアのテクスケム・リソーシズは国分社と合弁会社設立

テクスケム・リソーシスTexchem Resources(TEXCHEM)は
マレーシア証券取引所(BURSA)の上場企業で石油化学・プラ・
レジンなどを扱います。
主に4つの業態で分類され、工業系、ポリマーエンジニアリング、
食品、レストランを展開。

工業系ではTexchem Materials社、Acumen Scientific社、
ポリマーエンジニアリング系ではTexchem-Pack Holdings (S)社
食品ではTexchem Food社、レストラン系ではSushi Kin社、
Miraku社、Donburi House社、Sushi Family社、Dim Sum Delight社
などで94店舗。
はなまるうどん、吉野家なども展開しています。
2015年度の業績は売上10億5500万リンギ、純利益1000万リンギでした。

酒類、食品などの卸売りなどを手掛ける国分グループは、
マレーシアの複合企業であるテクスケム・リソーシズTexchem Resources
(TEXCHEM)の持ち株会社、Texchem Restaurant Systems(TRS)と
合弁会社を設立すると発表しました。

新会社Kokubu Food Logistics Malaysia社は2016年9月から
マレーシア国内での食品の配送から納品、保管などを行う温度管理食品物流
を展開します。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。