タイの携帯やWiFiでのデータ消費量は今後も増加傾向

タイ国内では自撮り写真が非常に人気であり、フェイスブック内で
1650万件の画像、インスタグラムで47万件の画像がUPされていると
しています。
スマートフォンが普及し誰でも写真撮影できるようになったこともあり、
いつでもどこでも自分のライフスタイルをネット上・SNS上に
アップするようになりました。

特にジェネレーションYと呼ばれる1980年~2000年代の層では撮影頻度が
高く、アウトドアよりもインドアでの撮影が多いとしています。

タイではLINE、FACEBOOK、Instagramなどの写真を撮影しシェアする
アプリが普及しています。
また、LTE回線4Gのサービスも開始されていて、インターネット通信速度も
上がっていることで手軽に自分の様子をシェアする傾向が広がっています。

調査会社のOvum社では、4GLTE回線は3G回線が普及する速度の倍以上の
スピードで広まると見ていて、同時に1人あたりのデータ消費量もさらに
増加すると分析しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。