シンガポールの大手ゼネコン・エンジニアリング企業では中国企業売却

シンガポールの大手ゼネコン・エンジニアリング企業、STエンジニアリング
ST Engineering(S63)が中国にある子会社の海運事業の清算を行うと
しています。
中国子会社ST Marine (Wuhan) Engineering Design 
Consultancy社は同グループの子会社であり武漢に本拠を構えます。
今回の清算に関してはST Marine社への負担は掛からないとしています。

STエンジニアリング社はシンガポールの大手エンジニアリング会社で
航空機整備、航空機修理、防衛・民間事業向けに航空、電子工学、陸上防衛、
船舶技術などのエンジニアリングサービスを提供しています。
本社はシンガポール、22,000名以上の従業員を抱え、21カ国41都市で
100以上の支社を展開しています。

2015年度の業績は売上63億3500万Sドルで前年比-3.1%減、
純利益5億2900万Sドル、前年比-0.3%減となっています。