マレーシアの不動産開発投資会社アスペン・グループがイーライ社を逆買収

マレーシアの不動産開発投資のアスペン・グループAspen Group
(未上場)がセラミックタイル製造企業のイーライYi-Lai(YILAI)への
リバーステイクオーバー(逆買収)を2016年10月までに完了させると
しています。
イー・ライ(YILAI)社の新規発行株式4.5億株を1株1リンギで取得し、
残り1億リンギ分はキャッシュで支払います。

YILAI社はマレーシアで展開するセラミックタイル、タイル建材を扱う
企業で、2015年度業績は売上1億3700万リンギ、純利益900万リンギでした。
子会社には製造のYi-Lai Industry社、販売でYi-Lai Marketing社、
Yi-Lai Trading社で貿易、ディストリビューションを行います。

アスペン社はマレーシアのペナン島開発から始まった不動産開発投資企業です。
今後、マレーシア証券取引所、シンガポール証券取引所の上場を進めていきます。
CEOであるDatuk M Murly氏はコメントの中で、Batu Kawanにおいて
6.2億リンギ規模の大型リゾートVertu Resortを開発しており、
今後もさらなる発展を目指すとしています。