マレーシア上場企業のオリエンタル・ホールディング、企業解説

マレーシアの上場企業オリエンタル・ホールディング社
(ORIENT:4006)は自動車部品、組み立て、ディーラー事業などを
展開しています。
同社は1963年に設立され、1964年度からはマレーシア証券取引所に
上場しています。

大きく7つの事業を展開していて、自動車関連、ホテル&リゾート、
プラスチック製品、プランテーション、投資・金融、不動産・建設資材、
ヘルスケアなどを手掛けます。
ヘルスケア部門では医療系の学校、メディカルセンターなどを
展開しています。

2015年度の業績は売上43億8400万リンギ、純利益2億6200万リンギと
なっています。

2013年度にはホンダとマレーシアでの二輪事業の生産と販売機能を
集約して合弁会社Boon Siew Honda Sdn. Bhd.文秀ホンダを設立し、
年間生産能力30万台の新工場を本格稼働しています。