タイのレストランレビューサイトのWangnaiがインタッチ子会社から投資を受ける

タイのレストランレビューサイトのワンノイWangnaiでは、
シンガポール資本のIntouchインタッチ(INTUCH)の子会社
ベンチャーキャピタルInVent社よりシリーズBの投資を
受けたことを発表しています。
ワンノイはタイ国内最大規模のレストラン、ライフスタイルを
評価するサイトを運営していて、2016年度は売上増200%以上を
目指します。

また、3年内にタイ証券取引所(SET)の2部市場MAIへのIPOを
目指します。
CEOであるYod Chinsupakul氏は今後カテゴリーを追加し、
広告モデルなど収益形態も増やし、さらにホアヒン、ナコンラチャシマ
などでのレビュー評価を広げる計画を述べています。

ワンノイでは今後レストラン評価だけではなく、ライフスタイル分野
などの評価も進めます。
ビューティ、スパなどのカテゴリーは既にありましたが、さらに
増やしていく計画です。
月間のアクティブユーザーは60万人から100万を目指します。

出資する企業InVentの親会社InTouch(INTUCH)はタイ証券取引所(SET)に
上場するシンガポール系企業です。
2015年度業績は売上292億6800万バーツ、純利益160億7700万バーツに
なっています。
InVent社は2億バーツ規模の予算でスタートアップ企業への投資を進めていく
としています。