タイの高級不動産ランド&ハウス商業不動産部門がフードランド社と提携

商業施設TERMINAL21を開発したタイの高級不動産ランド&ハウス
(LH)の商業不動産部門とタイの中堅スーパーFoodland Supermarket
フードランドスーパーマーケット社が提携を発表し、今後成長余地の
ある地方展開で協力関係を結ぶとしています。

フードランド社はタイ北東部へ初進出となり、2016年内にコラートに
Terminal 21 Korat店舗内で展開予定です。
Terminal 21を運営するLH社の子会社Siam Retail Development Co
(未上場)はスーパーマーケットが誘因となってデパートの成長を高める
と予測しています。
両社がターゲットとするのは中間層です。

フードランドはタイで40年以上の歴史があり、バンコク市内ではトンロー、
アソーク、スクンビット地区を中心に、またバンコク郊外も含めおよそ
30店舗を展開しています。
2016年度は10億バーツを掛けて3つの新規店舗を開業予定です。
15年度は売上が70億~80億バーツであったとしています。