携帯電話事業世界最大手の中国移動(:チャイナモバイル)が東南アジアのキャリアと提携

携帯電話事業世界最大手である中国移動:チャイナモバイルは、
シンガポール通信大手2位のスターハブStarHub(CC3)や
タイの通信大手携帯電話3位のトゥルー・コーポレーション
True Corporation(TRUE)などと携帯電話通信接続やデータサービス、
研究など広範な分野で業務提携すると発表しました。

チャイナモバイル社は香港証券取引所に上場する中華人民共和国の
移動体通信事業者で、携帯電話の契約者数が7億6000万人を超える
世界最大の携帯電話事業者です。

スターハブ社はシンガポールの大手通信会社の1つです。
2015年度業績は売上24億4400万Sドル、純利益3億7200万Sドルで
増収増益でした。

チャイナモバイル子会社のChina Mobile Internationalとタイの
Trueは資本関係があり、China Mobile InternationalはTrueの
株式18%を保有しています。
True社の2015年度業績は売上1229億4900万バーツ、
純利益44億1100万バーツでした。