タイのTCCグループ傘下のTCCロジスティクス&ウェアハウスが小売業展開

タイのTCCグループ傘下であるTCCロジスティクス&ウェアハウス
(未上場)はノンカイ、アランヤプラテートで雑貨・衣料・家電製品を
販売するメガ・マーケットMega Marketを開業しています。
Mega Marketはタイ国内でも地方をターゲットとした小売店舗業態です。
第1号店は2015年に開業し、ラオス国境のノンカイ県を選んでいます。
(http://www.mmmegamarket.com/)

ベトナムではTCCグループによるドイツ系Metro Cash & Carry
Vietnam買収があり、その後MM Mega Market Vietnamと
社名変更しています。
同小売店はベトナムに大型の19店舗があり、2016年1月にTCC Holding社
が6億5500万ユーロで売買合意に至りました。

タイ・ビバレッジ(THBVE Y92)はTCCの酒造分野旗艦企業で、
ジャルーン・シリワタナパクディーCharoen Sirivadhanabhakdi氏が
率いる財閥です。
同グループは蒸留酒・ビール事業で基礎を作ったコングロマリット
(複合企業)で、酒造、不動産、食品・飲料・外食チェーン、保険、
農業の5つの分野で展開しています。

酒造分野を中核事業として不動産分野“TCC Land”、
消費材分野”Berli Jucker”、保険分野” South East Group”、
農業分野” Plantheon”などに進出し、5つの分野で事業を
展開しています。
2016年には日本のIIJインターネットと合弁でデータセンタークラウド
サービス事業へ進出しています。
国際的には、ASEAN各国やシンガポールなどを中心に進出。
特に飲料事業でのASEAN展開を目指しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。