タイのCPグループ傘下のEコマース・カタログ通販事業Twenty Four Shopping社

CPグループ傘下のEコマース・カタログ通販事業Twenty Four 
Shopping社が同事業をASEAN展開していくと発表しています。
AECの誕生によって物流における障壁が下がると分析しています。
同社は2016年5月よりラオスでThai-Lao tradingを通じて
販売開始しています。
また、ヘルスケア、美容品販売を中国で試験的に導入しています。

Twenty Four Shopping社ではラオス、中国に続いてタイ国内の
製品をカンボジア、ミャンマーへ向け販売する計画を立案しています。

同社は旧冊子名”7 Catalog”から”24 Catalog”へ変更していて、
冊子またはインターネットサイトから商品注文を受けて配送します。
コンビニでの受け取り、または自宅配送を選ぶことが可能です。

同社は今後1.5億バーツを掛けてソフトウェア、メールオーダー、
顧客ベース倉庫システムなどを改善していきます。
同社の売上規模は16年1月~4月でおよそ40億バーツになっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。