タイのマイナー・インターナショナルは第1四半期業績好調

タイのマイナー・インターナショナルMinor International
(MINT)が2016年度第1四半期での業績を発表しています。
売上158億4000万バーツで+30%増、純利益は前年比+66%で
35億7000万バーツでした。
外食チェーン事業が好調であったことを理由としています。
また、ホテル分野でも2月に買収したポルトガルのTivoli 
Hotels & Resortsの売上増が貢献しました。
同ホテルは14のホテルを保有していて、マイナー側が
2億9420万ユーロで買収しました。

マイナー・インターナショナルの2015年度業績は売上481億4900万バーツ、
純利益70億4000万バーツでした。
同社は海外を含めたホテル運営、タイ国内を中心とした外食チェーンの
2分野を展開し、衣料、化粧品などの小売部門も広げています。

タイを含め海外21カ国でAnantara、AVANI、PER AQUUM、Oaks、Tivoli、
Elewana、Four Seasons、Marriott、St. Regis、Radisson Bluなどの
ブランドのホテルを運営。
タイ国内・中国など19カ国でThe Pizza Company、Thai Express、
The Coffee Club、Ribs and Rumps、Riverside、BreadTalk、
Swensen’s、Sizzler、Dairy Queen、Burger Kingなどの外食チェーンを
1,800店舗を展開しています。

2016年度はザンビア、ナミビア、レソト、ボツワナ、スワジランドなどへの
展開を計画しています。