タイの大手TV番組チャンネル3を運営するBECワールド、企業解説

タイの大手TV番組チャンネル3を運営するBECワールドBEC World
(BEC)はアナログ放送のチャンネル3とデジタルTVで3局
(Channel 3 HD、Channel 28 SD、Channel 13 Family)を
運営しています。

同社ではUEFA Euro 2016フットボールの放送権を獲得し、
チャンネル28 SDで6月10日~7月10日に51試合を放映します。

既に各試合のコマーシャル枠は販売済みであり、タイ国内の
フットボール人気に合わせ売上が上がっていくと予測しています。

当初、チャンネル3では放送権をGMM B社より獲得していましたが、
親会社GMM Grammy社がGMM Bを売却したため有料放送のCTH社へ
移ってしまいました。
そのため新たにUEFA Euro 2016フットボール放送権をCTH社と
契約を交わしました。

2015年度業績は売上160億1700万バーツ、純利益29億8200万バーツに
なっています。
16年度の第1四半期では売上34億バーツ、純利益5億7400万バーツでした。

同社はウィチャイ・マリーノン氏が立ち上げたTV番組チャンネル
大手企業です。
二部上場の太陽光発電事業タイ・ソーラー・エナジー(TSE)などを
保有しています。