タイの酒造財閥最大手、THBVEグループ(タイビバレッジ・グループ)の解説

ジャルーン・シリワタナパクディーCharoen Sirivadhanabhakdi氏が
率いるタイの酒造財閥最大手THBVEグループ(タイビバレッジ・グループ)
の酒造分野の旗艦企業はタイ・ビバレッジ社(THBVE Y92)です。
同社2015年度売上は1720億バーツ(5106億円規模)、純利益264億バーツ
(792億円規模)でした。

タイビバレッジ・グループは蒸留酒・ビール事業で基礎を作った
コングロマリット(複合企業)で、酒造、不動産、食品・飲料・
外食チェーン、保険、農業の5つの分野で展開しています。
酒造分野を中核事業として不動産分野“TCC Land”、消費材分野
”Berli Jucker”、保険分野” South East Group”、農業分野
”Plantheon”などを展開し、2016年には日本のIIJインターネットと
合弁でデータセンター・クラウドサービス事業へ進出しました。
タイ国外ではASEAN各国や、シンガポールを中心に進出し、
特に飲料事業でのASEAN展開を目指しています。

・主なグループ傘下上場企業
ベーリ・ユッカー(BJC):タイ消費財・卸・小売り大手
BIGCスーパーセンター(BIGC):タイ小売り・ハイパーマーケット大手
オイシ・グループ(OISHI):タイ国内緑茶飲料、日本食チェーンレストラン大手
サームスック(SSC):タイ国炭酸飲料大手 “est””エス”ブランド
ユニ・ベンチャー(UV):コンドミニアム・オフィス開発
ゴールデンランド・プロパティ社(GOLD):オフィスビル開発・ホテル経営
F&N(F99):シンガポール、マレーシア飲料大手