フィリピンの最大手銀行、BDOユニバンクとあおぞら銀行が提携

あおぞら銀行はフィリピン最大手銀行BDOユニバンクBDO Unibank Inc
(BDO)との間で双方向のクロスボーダーM&Aおよびバンキング業務などに
関する業務提携の覚書を締結したと発表しました。

BDO UnibankBDOユニバンク(BDO)は2016年時点フィリピン国内最大手の
商業銀行で、15年度末総資産は2兆312億ペソ、純利益250億ペソと
なっています。

同銀行を率いるのはヘンリー・シーHenry Sy氏率いる華僑系財閥の
シー財閥(Sy Family)です。
同財閥は、フィリピンの大手商業銀行であるBanco De Oro(BDO)や
フィリピン小売り最大手SM Groupを展開。
SM Prime Holding社、SM Land社、SM Investments社などを
保有しています。

SM Prime Holdings(SMPH):SMプライム・ホールディングス
(持ち株会社)
SM Investments Corporation(SM):SMインベストメント
(不動産・小売・金融)
SM Development(SMDC):SMデベロップメント
Banco de Oro(BDO):バンクデ・オロ(銀行)
China Bank(CHIB):チャイナバンク(銀行)、
SM Land:SMランド(旧社名Shoemart Inc)(デパート・百貨店)