マレーシア上場企業のターボ・メックは売上額倍以上を目指す

マレーシア上場企業のターボ・メックTurbo-Mech Bhd(TURBO)が
2016年度に受注額を2000万リンギ台から5000万リンギ台まで伸ばす
計画です。

同社は石油ガス産業の下流部門で、メンテナンス、オーバーホール
サービス事業(石油・天然ガス開発、石油化学、石化製品事業における
海上開発、建設などで使用するポンプ、コンプレッサー、チュ-ブなどの
サービス提供)を行います。
マレーシア国内のほか、シンガポ-ル、インドネシア、フィリピンなどへ
展開をしています。

2015年度業績は売上3609万リンギ、純利益838万リンギでした。

上級会長であるGan Kok Ten氏は、今後の石油・ガス産業では
事業機会が高まると分析しています。
ターボ・メック社のシンガポ-ルにある子会社Turbo-Mech Asia Pte
Ltdが、Well Transport and General Contractors Pte Ltdから
810万シンガポールドルで不動産資産を購入しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。