タイ国内のデータセンター拡張が増加傾向に

タイ国内ではデーターセンターの新規建設が相次いでいます。

タイ証券取引所(SET)上場企業のインターネット・タイランド
(INET)はインターネット接続、データーセンター運営、
ITビジネスソリューションをしています。

2015年度業績は売上6.4億バーツ、純利益3900万バーツでした。
2016年5月には新たなデータセンターの建設に20億バーツを
投資するとしています。

また、インタッチ・ホールディングス(INTUCH)傘下のCSロックス
インフォ(CSL)もバンコク都内のカセート・ナワミン通りのオフィスビル
でデータセンターを新設すると発表しています。
同社の2015年度業績は売上29億6300万バーツ、
純利益3億1500万バーツでした。

同社もインターネット接続”CS LOXINFO”、データセンター運営、
国際通信サービス、イエローページYellowPagesの制作・配布なども
手掛けています。