2016年度タイの宝石・ジュエリー関係輸出額10%増

2016年度のタイの宝石・ジュエリー関係の輸出額は10%増で
78億USドルまで増加すると予想されています。
2015年度の宝石・ジュエリー関連輸出額は71億ドルでした。

タイの輸出品目で宝石・ジュエリー関連はトップ5にはいると
されています。
国際貿易促進部門のMalee Choklumlerd氏は、宝石・装飾品関連の
輸出は増加傾向になっていて、高い品質、優れたデザインによって
ニーズが高まっているとコメントしています。

2016年度1月~3月期の宝石・ジュエリー関連輸出は前年同期比
3.1%増で33億USドルでした。
金製品・金装飾品を加えれば+72%増で47億USドルになっています。

タイ政府では宝石産業の振興策としてイタリアブランドのFiera di
Vicenzaを誘致しています。

タイ証券取引所(SET)に上場する大手宝石企業は
プランダ・ジュエリー(PRANDA)Pranda Jewelry(宝石・金製品)
売上規模29億バーツ
サワン・エキスポート(SAWANG)Sawang Export(宝石製品)
売上規模2.2億バーツ
2部市場では、ジュビリー・エンタープライズ(JUBILE) 
Jubilee Enterprise(ダイヤモンド・宝石)売上規模14.9億バーツ
などがあります。