タイの携帯電話キャリア大手、アドバンスド・インフォサービスが4G回線900MHz1を落札

タイの携帯電話キャリア大手アドバンスド・インフォサービス
Advanced Info Service(ADVANC)社とタイ電話公社TOTが
合同で2.1GHz帯の通信に関する合意を交わす見通しです。

今回6か月の試験的な合同商用利用通信サービスでは
TOT社の保有する2.1GHz周波帯の3Gサービスを展開します。

第4世代4G携帯電話サービス用の周波数900MHz帯については
再入札が5月末に実施され、唯一参加したAISが756億バーツで
落札したことを発表しています。
AIS子会社のAdvanced Wireless Network(AWN)が
再オークションで獲得しました。

周波数900MHz帯は当初ジャスミン・インターナショナル(JAS)の
子会社が落札していましたが、権利金を払うことが出来ずに権利を
失効しました。
その後の再入札でAIS子会社のAdvanced Wireless Network(AWN)
が獲得しました。

AIS社では2016年5月時点で2.1GHz周波帯、1800MHz周波帯を保有しており、
今後900MHzの周波帯が加わります。

ライバル会社のトゥルー(TRUE)社では2.1GHz周波帯、1800MHz周波帯、
900MHz周波帯を保有し、タイ通信公社CATテレコムの850MHz周波帯の
3Gサービスとパートナー契約をしています。
TRUE社では3年以内にキャリア第2位を目指すとしています。