マレーシアの複合財閥、サイム・ダービー社はE&O社株式10%を放出

マレーシアの複合財閥サイム・ダービーSime Darby(SIME)が
不動産開発大手のイースタン・オリエンタルEastern & Oriental
(E&O)の株式10%をパラマウント・スプリングParamount Spring社へ
3億4200万リンギで売却します。
サイム・ダービー社の資産の現金化プランの一環として進めます。

株式売却後でもサイム・ダービー社はE&O社の株式12.2%を
保有し続けます。
2011年にサイムダービー社はE&O社に30%出資を決定、取締役などを送り、
不動産事業への展開を進めていました。

E&O社はマレーシアで不動産開発を手掛けていて、不動産開発、ホテル、
レストラン開発、投資事業の3分野で展開しています。

子会社にはGalaxy Prestige Sdn. Bhd、
Kamunting Management ServicesSdn. Bhd、 
KCB Holdings Sdn. Bhd、Emerald Designs Sdn. Bhd、
Pelicrest Sdn.Bhd、Regal Alliance Sdn. Bhd、 
Prime-Lite Sdn. Bhd、Tinggi Murni Sdn. Bhd、
Staboc Marketing Sdn. Bhdなどがあります。

2015年度業績は売上4億2100万リンギ、純利益3700万リンギでした。

サイム・ダービー社(SIME)はマレーシア有数の複合企業で、
プランテーション開発、工業用製品、自動車関連、不動産、
エネルギー&ユーティリティなどの5部門を展開しています。
1910年に設立され26か国、13万人以上の従業員を抱えています。

2015年度業績は売上437億2900万リンギ、純利益23億1300万リンギでした。