マレーシア上場企業、石油・ガスサービスのアラム・マリティム・リソーシス、海外入札

マレーシアの上場企業、石油・ガス輸送サービスを手掛ける
アラム・マリティム・リソーシスAlam Maritim Resources
(ALAM)はマレーシア国内外で26億リンギの入札を確保したいと
しています。

代表取締役のDatuk Azmi Ahmad氏は、海外入札案件ではタイ、
ベトナム、ミャンマー、インドネシアなどを狙うとし、
タイ国内案件では2000万リンギ~3000万リンギの案件を
目指します。

2016年時点で同社は44の船舶を保有していて、売上内訳の70%は
Offshore Support Vessels(OSV)海洋サポート船舶、
30%は海洋事業における建設、メンテナンス、サービスになります。

2015年度の業績は売上3億5000万リンギ、
純利益4600万リンギとなっています。
16年度第1四半期の業績は売上7370万リンギ、
純利益―1900万リンギでした。
今後原油価格の回復と上昇で同社の見通しも良くなると
コメントしています。