タイのフェリー運航会社のラジャ・フェリーポート、企業解説

2015年にタイ証券取引所(SET)二部市場のサービスセクターへ
上場したフェリー運航会社ラジャ・フェリーポート
Raja Ferry Port(RP)は、タイ南部などで観光業、
観光フェリー事業を展開しています。

2015年度の業績は売上で6億3800万バーツで、
純利益7800万バーツでした

ラジャ・フェリー社はタイ南部スラタニ県ドンサック地区~サムイ島、
パガン島等のフェリー運航を行っています。
14隻を保有し、安全、清潔、定時サービス提供をかかげています。

他に輸送機関関連で二部上場しているのは、タイ東部で大型バス運行
サービスを行うATP30(ATP30)(売上規模2億6500万バーツ)
などがあります。