マレーシアのHappy Fresh社、デリバリーサービスアプリでタイに進出

Happy Fresh社はデリバリーサービスアプリを展開していて、
今後、オンライン雑貨ショッピングの支援事業を展開します。
同社は1時間以内に商品を届けるサービスを展開していて、
タイはマレーシア、インドネシアに次ぐ第3カ国目の展開に
なります。

Happy Fresh(Thailand)はバンコク首都圏を中心に
デリバリーサービスを展開。
主にスーパーマーケットから自宅への配送を訓練を受けた
スタッフにより、1時間以内に迅速かつ安全に届けるサービスを
掲げています。

バンコク都市部では慢性的な渋滞もあり、自分の車で買い物に
行くには不便が伴います。
同社はタイの中間層以上の消費者をターゲットに1回60バーツで
配達します。

既に同社とのパートナシップ契約を結んでいるのは、高級商業施設
などを展開するモールグループThe Mall Group、タンフアセン
Tang Hua Seng、BIGCスーパーセンターBig C Supercentreなどです。
基本的なサービス時間は9:00~22:00としています。

同社では、自社のサービスを利用することでスーパーでの消費増、
各小売業者の売上に貢献することができるとコメントしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。