アバイブーベ国立病院とアバイブーベの製品に関して

タイでは現代のような医療施設ができる前、不調になると寺院へ行き、
マッサージや薬草(ハーブ)を使った治療を受けていました。
この伝統的医療はタイ王室宮廷医によって受け継がれてきました。

現在、タイの伝統的な医療と西洋医療が統合した最先端の統合医療研究、
教育・開発拠点となっているのがチャオプラヤ・アバイブーベ国立病院です。

また、その傘下のボーン・バハチャーBornBhacca Herbal Co.,Ltd.
では、貧しい人向けに無料で医療施術を行い、安価で栄養のあるハーブ、
医薬品、化粧品、飲料、ペット食品などを開発してきました。

その中で開発されたアバイブーベ・ブランドはタイ王家設立で105年の
歴史を持つ国立病院財団がつくるオーガニックハーブ製品で、150以上の
アイテムがあります。
固形石鹸をはじめとしたアイテムはタイの定番お土産として世界中で
知られています。

BornBhacca Herb社の2014年売上は418万バーツ、
純利益21万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。