タイの財閥スリトラン・アグロ・グループ、企業解説

タイの天然ゴム加工、ゴム生産メーカー大手のスリトラン・アグロ
(STA)はタイの南部地区を中心にゴム農園、天然ゴム採取、加工・販売・
輸出を手掛けています。
同社の会長はViyavood Sincharoenkulビヤウッド・シンチャロンクン氏、
代表取締役はキティチャイ・シンチャロンクンKitichai Sincharoenkul
氏です。

同社は1987年に設立され天然ゴム製造・加工を中心に世界的に
展開しています。
Technically Specified Rubber(TSR)、Ribbed Smoked Sheets
(RSS)、Concentrated Latexなどの年産能力は152万トンと
なっています。

同社の27箇所のゴム生産加工工場はタイとインドネシアの2カ国に
あります。
2015年末時点の天然ゴム農園敷地面積は8,264ヘクタール。
2015年の年産ゴム手袋生産能力は140億枚数。
タイ証券取引所(SET)とシンガポール証券取引所(SGX)の2箇所に
上場中です。

STA社の2015年度業績は売上634億バーツ(1900億円規模)、
純利益11億バーツ(33億円規模)となっています。