ベトナムで2016年5月26,000台の車両販売、前年同期比45%増

ベトナム自動車工業会(VAMA)Vietnam Automobile Manufacturers 
Associationの報告によると、ベトナムでは2016年5月に26,000台の
車両が販売され、前年同期比45%増となりました。
普通車で14,039台、商用車で10,312台、特別目的車両で1,680台と
なっています。

ベトナム国内の製造車両が19,117台、輸入車が6,911台という内訳でした。
ベトナムローカル企業のTruong Hai Automobile JSC(THACO)が
販売シェア1位9,960台(44%シェア)。
トヨタ・モーター・ベトナムが2位で4,277台(19%シェア)。
3位以降はフォード、ホンダ、GMベトナムと続きます。

2015年からベトナムの自動車産業は明るい展望が続いています。
2015年通年の総販売台数は、前年比55.2%増の24万4,914台と
なっています。

VAMA加盟20社による2015年の新車販売台数は56%増で208,568台。
乗用車が47%増の117,288台、商用車が66%増で81,312台、
特別目的車両が107%増で9,968台と好調でした。

なかでもベトナム自動車最大手の地場チュオンハイ自動車(THACO)は
同国内2015年販売台数が前年比90%増の80421台で好調でした。
同社グループは海外自動車メーカーと提携していてTHACO起亜(韓国KIA)、
ビナマツダ(MAZDA)、プジョー(フランス・プジョー)の3ブランドを
取り扱っています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。