事業解散を発表していた幸楽苑ホールディングス、タイプレジデントフーズと再進出

Korakuen Thailand Co.,Ltd.は2012年7月に海外第1号店として
バンコクのGateway Ekamai商業施設内に出店し、店舗数拡大を
続けていましたが、5年目にして撤退を決定、2016年3月には
現地子会社の解散を発表していました。

業績としては2014年12月期売上6039万バーツ、純利益―2698万バーツ、
2015年12月期純利益―6700万バーツと赤字額が膨らんでおり、
想定していた売上が見込めず2016年3月に入り解散を発表しました。

同社の株主構成はKorakuen JAPANが49%、MHCB Consulting
(Thailand)Co.,Ltd26%、Yamamori社が25%の出資となっていました。

2016年6月に入り、タイの即席めん最大手タイ・プレジデント・フーズ
Thai President Foods(TF)とフランチャイズ契約を結ぶと発表し、
タイ再進出を目指します。
TF社は即席めんブランド”MAMA”を展開し、タイ消費財大手サハグループや
日清食品などが出資しています。
同社の2015年度業績は売上121億5500万バーツ、
純利益19億1100万バーツになっています。