タイ国営通信公社、タタ・コミュニケーションとMOU

タイで通信業を展開するタイ国営通信公社(CAT)インド系通信会社で
タタ財閥の傘下、タタ・コミュニケーションTata Communications社
と覚書を交わしたと発表しています。
CATテレコム社とタタ・コミュニケーションでは海底ケーブルに
関するパートナーシップを結び、通信産業で戦略的な提携を進めたい
考えです。

タタ・コミュニケーション社はインドのタタ財閥傘下で、
通信コングロマリットを形成しTata Global Network社として
海底通信、衛星通信、ケーブル通信などを手掛ける大手企業です。

傘下にはTGN Western、TGN Indiancom、TGN Pacific、
TGN Intra Asia、TGN Gulf and TGN Atlanticなどの子会社が
あります。

CATテレコムはタイの国際通信を担当していて、国際通信ゲートウェイ、
衛星通信、海底ケーブル通信などを管理しています。

タイ政府でも200億バーツを投資し、タイ国内のデジタル格差を埋める政策を
進め、そのうち50億バーツはCAT社の海底ケーブルプロジェクトに向けて
割り当てられます。