タイ国営通信公社、タタ・コミュニケーションとMOU

タイで通信業を展開するタイ国営通信公社(CAT)インド系通信会社で
タタ財閥の傘下、タタ・コミュニケーションTata Communications社
と覚書を交わしたと発表しています。
CATテレコム社とタタ・コミュニケーションでは海底ケーブルに
関するパートナーシップを結び、通信産業で戦略的な提携を進めたい
考えです。

タタ・コミュニケーション社はインドのタタ財閥傘下で、
通信コングロマリットを形成しTata Global Network社として
海底通信、衛星通信、ケーブル通信などを手掛ける大手企業です。

傘下にはTGN Western、TGN Indiancom、TGN Pacific、
TGN Intra Asia、TGN Gulf and TGN Atlanticなどの子会社が
あります。

CATテレコムはタイの国際通信を担当していて、国際通信ゲートウェイ、
衛星通信、海底ケーブル通信などを管理しています。

タイ政府でも200億バーツを投資し、タイ国内のデジタル格差を埋める政策を
進め、そのうち50億バーツはCAT社の海底ケーブルプロジェクトに向けて
割り当てられます。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。