タイの工業団地大手、WHA社と大和ハウスが提携を発表

大和ハウス工業は、タイで物流施設や工業団地開発をする
WHAコーポレーション(WHA)と2016年7月に合弁会社設立契約を
締結したことを発表、新会社WHA Daiwa Logistics Property 
Co.,Ltd.を設立します。

チョンブリ県レムチャバン地区、サムットプラカン県バンナー・
トラート地区の開発に参画し、物流施設の開発・運営・管理・賃貸を
行います。

WHA社は2014年年末に同業大手工業団地運営のヘマラート・
ランドデベロップメントHemaraj Land and Development(HEMRAJ)
の株式92%を取得。
今後は工業団地へ提供するインフラ事業(工業用水・電力)などの
供給会社も設立します。
HEMRAJ社は2016年3月にタイ証券取引所(SET)から非上場化しています。

同社の2015年度業績は売上で100億バーツを越えての131億200万バーツ、
純利益19億5300万バーツでした。

また、大和ハウスは2015年にマレーシアの不動産大手のサンウェイ
(SUNWAY)と共同で住宅の開発・販売に取り組むための業務提携書を締結した
と発表しています。