タイのインド系石油化学大手、インドラマ・ベンチャーズが日本のチッソ社と合弁

タイ国内に本社を構えるインド系石油化学大手、インドラマ・
ベンチャーズ(IVL)が日本のチッソ社と合弁会社を中国にて
設立しました。
2016年7月、チッソの中核子会社で化学大手のJNCとの合弁会社2社を
中国の上海にて設立しました。

ES Fibervisions Shanghai Co.,Ltd.の資本金は30万USドルで
石油化学繊維製品の販売などを手掛けます。
Performance Fibres(Kaiping) No 3 Coも2000万USドルで設立し、
石油化学繊維製品の生産を行います。

インドラマ・ベンチャー(IVL)社は世界的な石油化学製品メーカーで、
PET樹脂などを製造する大手企業です。

2011年度にインドラマポリマー社が上場廃止され、その親会社
IVL:INDORAMA VENTURES インドラマ・ベンチャーが上場しています。
(www.indoramaventures.com)

この創業者Aloke Lohia氏はフォーブス富豪ランキング(タイ)で上位に
ランクインする大富豪で、インドラマ・ベンチャー社代表取締役を務め、
タイ国内永住権を持つインド人です。
2010年2月に父親創業のインドラマポリマー社を統合し、社名をインドラマ・
ンチャーに変更しています。
インドラマ・ベンチャー社のペットボトル製品原料を生産する同社には
4つの部門があり、PET事業、Polyester事業、PTA事業、Wool事業と
なっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。